2017.05.08
美容

海外セレブも夢中!アメリカの定番ディップ「フムス」

海外セレブも夢中!アメリカの定番ディップ「フムス」_1

先日、新宿に専門店がオープンするなど、じわじわと日本でも注目を集めているフムス。中東の伝統料理の1つですが、アメリカでは何年も前からポピュラーで、スーパーにはパックに入った様々な味のフムスがずらりと並んでいるほど。今回は海外セレブも美容と健康のために食べているスーパーフード、フムスの魅力をお伝えします!

中東発のフムスとは?

フムスは中東地域で古くから親しまれている伝統料理。その歴史は古く、現在のフムスと多少レシピは異なりますが、13世紀にはすでにエジプトで食べられていたそうです。現在もイスラエルでは、ほぼ毎日のように食べられおり、シリアやトルコなどでも頻繁に食卓に並ぶ料理の1つだそうです。

アメリカでもフムスの人気は非常に高く、冷蔵庫に常備しているという人も少なくありません。フムスはピタパンやトルティーヤ、野菜スティックをディップしたり、パンやバケットに塗って食べることが多いです。パーティーでもワカモレと並ぶ人気のディップなんですよ!

フムスの材料から分かる高い美容・健康効果!

海外セレブも夢中!アメリカの定番ディップ「フムス」_2

フムスは美容・健康に良い材料のみで作られているんです!

ヒヨコ豆

食物繊維、ビタミン、ミネラルなど美容・健康に欠かせない栄養を豊富に含み、高タンパクなヒヨコ豆は、心臓の健康を保ち便秘やむくみを解消してくれる食材の1つです。また、女性ホルモンであるエストロゲンに似た働きをするイソフラボンをはじめ、マグネシウム、マンガン、ビタミンB6などPMS(月経前症候群)、月経トラブル、更年期障害などを軽減するのに役立つ栄養素を豊富に含んでいます。また、少量で満腹感を得られるのでダイエットにも効果的!

オリーブオイル

今ではオリーブオイルの美容・健康効果は広く知られていますが、オリーブオイルは高温で加熱されると酸化することが分かっており、健康が懸念されています。フムスには調理することなく、そのままのオリーブオイルが使われるため、非常に高い美容・健康効果が期待できるのです。

ニンニク

フムスに使われる生のニンニクは、フラボノイド、オリゴ糖、セレンなどの栄養素を豊富に含み、心臓病や癌の危険因子を減らすことが証明されています。また、ニンニクには抗真菌、抗酸化、抗炎症、抗ウィルス作用もあるんですよ。

レモン

レモンに含まれるビタミンCは美肌に欠かせない栄養素ですよね?その他にも免疫力を高めたり、消化を促進したり、血糖値を安定させる作用があります。

シーソルト(海塩)

フムスを購入、または手作りする際は、良質のシーソルトが使われているものを選びましょう。特に60もの微量鉱物を含んでいるヒマラヤ海塩が使われているものは、栄養素の吸収を助ける重要な電解質と酵素も含まれているので、おススメです!

タヒーニ

中東の練りゴマで、世界で最も古い調味料と考えられています。ゴマはミネラルから良質の脂肪酸まで幅広く多くの重要な栄養素を含んでいます。最近の研究によると、ゴマはインスリン抵抗性、心臓病および癌に関連するリスクを軽減するのに役立つとされています。

フムスの基本的な作り方

海外セレブも夢中!アメリカの定番ディップ「フムス」_3

アメリカのスーパーにはアボカド、シラントロ、ローストペッパー、ナス、黒豆、ビーツなどアレンジされたフムスが沢山売られていますが、実は簡単に手作りもできるんですよ!基本的なレシピを自分好みに手軽にアレンジできるのもフムスの魅力なんです!

【材料/3~4人】

ヒヨコ豆水煮……250g

タヒーニ(市販の練りごまでOK) ……大さじ2

オリーブオイル……大さじ3

ニンニク……半かけ

レモン……半個

塩……小さじ1

煮汁、または水……30cc

*仕上げ用(全て適量でOK)

エクストラ・ヴァージン・オリーブオイル、クミンパウダー 、ひよこ豆、香菜など

 

1.にんにくをみじん切り、レモンを絞っておく。

2.オリーブオイル以外の材料をフードプロセッサー、またはブレンダー容器に入れる。

3.ある程度混ざったらオリーブオイルを加え、さらにクリーミーになるまで水分を調整しながらペースト状にする。

4.器にうつし、スプーンやスパチュラで皿を回転させながら溝を作り、仕上げ用のトッピングを飾ればできあがり。

 

スーパーなどで手に入らなくても簡単に手作りできるので、海外セレブも夢中になっているフムスをぜひ試してみて下さいね!

(レシピ:日本エスニック協会)

Share―SNSでシェア―