2017.11.24
美容

美肌作りのカギ!肌のターンオーバーを整えよう

winters-1919143_1280

「ニキビが繰り返しできる」「化粧水が浸透しない」「シミが増えた」など多くの肌の悩みは、実は肌のターンオーバーの乱れによることが多いと言われています。つまり、美肌への近道は肌のターンオーバーの周期を正常化することなのです!

肌のターンオーバーが乱れる原因

beauty-1319951_1280

個人差がありますが、一般的に肌のターンオーバーの周期は28日と言われています。しかし、これは20代の平均的なターンオーバーの周期で、28日周期が全ての人にとって理想というわけではありません。

加齢と共に細胞が老化し代謝が悪くなるので、30代になると40日前後、40代で55日前後掛かると言われています。

また、肌のターンオーバーの乱れは加齢だけでなく、様々な原因が考えられます。

睡眠不足

睡眠中は成長ホルモンの分泌が活発になり、日中に受けたダメージ修復したり、ターンオーバーが行われる大切な時間です。特にホルモン分泌が活発になる午後10時~午前2時の「ゴールデンタイム」に質の良い睡眠がしっかりとれていないと、ターンオーバーに必要な成長ホルモンが十分に分泌されず、ターンオーバーが乱れる原因になります。

栄養バランスが偏った食事

栄養バランスのとれた食事は美肌作りの基本です。偏った食事など食生活が乱れると、必要な栄養素が細胞の隅々まで行き渡らず、ターンオーバーが正常に行われません。

間違ったスキンケア

毛穴の角栓や皮脂を取り除くために洗浄力や脱脂力の高いクレンジング剤や洗顔料で洗いすぎたり、ターンオーバーを促進するために過剰にピーリングを行うと、角質を無理やり剥がしてしまう恐れがあります。そうなると、肌は直ぐに新しい角質を作ろうと細胞が未熟なままターンオーバーを繰り返し、バリア機能の低下など肌に大きなダメージを与える可能性があります。

ターンオーバーを正常化するには?

smoothies-2253430_1280

肌のターンオーバーを乱さないためには、どのようなことに気を付ければ良いのでしょうか?

規則正しい生活習慣

前述の通り、質の良い睡眠を十分にとることは肌のターンオーバーを正常に保つために必要不可欠です。質の良い睡眠をとるためには寝る2時間前からPCやスマホの使用を控え、なるべく副交感神経が優位になるようにリラックスを心がけましょう。

バランスの取れた食事

美肌作りの土台となるのは毎日の食事です。ターンオーバーをサポートしてくれる食材を摂るようにしましょう。

  • ビタミンA:肌を修復しターンオーバーを促進する
  • ビタミンB:肌の代謝を促進し、細胞を再生する
  • ビタミンC:コラーゲンを生成をサポートし、色素沈着を抑制する
  • ビタミンE:抗酸化作用があり、血行を促進する
  • タンパク質:肌を作る材料になる
  • 亜鉛:新陳代謝を活発にする
  • 鉄分:血液を増やし、栄養を届ける

適度な運動

適度な運動は血行を促進し、新陳代謝を高め肌のターンオーバーも促進されます。忙しくて運動する時間がない人でも通勤時間を利用して軽いウォーキングなどでも十分ですので、運動を習慣化しましょう。

正しいスキンケア

自分の肌質に合わないスキンケア商品は肌のターンオーバーを乱す原因になります。脂性肌だと思っている人の多くは、実はインナードライ肌だと言われていますので、まずは自分の肌質をきちんと知ることが大切です。できれば定期的に化粧品売り場のカウンターに出向いて、定期的に肌状態をチェックしてもらい、自分の肌質にある化粧品を選びましょう。

また、洗浄力の高いクレンジんングや洗顔料は必要以上に皮脂や角質を取り除いてしまい、ターンオーバーを乱す原因になります。肌に負担をかけないクレンジング法は、メイクに合わせてクレンジング剤を使い分けることです。例えばメイクが濃い日はオイルタイプのクレンジングを使用し、軽いメイクの日はミルクタイプやクリームタイプを使用すると肌への負担が低減します。

 

生活習慣や食生活、スキンケアを見直し、肌のターンオーバーを整える生活を意識して、美肌を手に入れましょう!

Share―SNSでシェア―

KEYWORD―関連キーワード―