2017.04.19
美容

そろそろボディも春支度!ヒジ・ヒザ・かかと…自信を持って見せられますか?!

【そろそろボディも春支度!ヒジ・ヒザ・かかと…自信を持って見せられますか?!】①

少しずつ暖かい日も多くなり、これからは肌の露出も増える季節になりますね。そこで気になるのが、冬の間は隠せていたヒザ・ヒジ・かかと・背中などの黒ずみやざらつき…これらを放っておいたままでは、着たい洋服を思いっきり楽しむこともできませんよね…。今回は、そんな春から夏に向けて今すぐ始めたいボディケアをご紹介します。

【肌の黒ずみ・ざらつきの原因は主に3つ!】

そもそも、なぜ肌は黒ずんだり、ざらつきができるのか?という疑問。体の部位によって原因は様々ですが、大きく分けて主な理由は3つあります。

1.衣類の擦れや日常生活における摩擦

【そろそろボディも春支度!ヒジ・ヒザ・かかと…自信を持って見せられますか?!】②
普段生活している中で、衣類の締め付けによって擦れが生じたり、ヒジを机に置くこと、ヒザやかかとが床と触れることなどによって起こる摩擦や圧力が、肌の黒ずみ・ざらつきに繋がるとされています。このような外部刺激を受けると肌の奥にあるメラノサイトという色素細胞が活性化し、それによって生成されたメラニンが肌表面に沈着してしまうと黒ずみとなるのです。特に、ナイロンなどの化学繊維による摩擦は黒ずみの原因になりやすいとされているため、お風呂でナイロン製のボディタオルを使用している人は要注意です。

2.古い角質が溜まって排出されない

肌は周期的にターンオーバーを繰り返し常に新しい細胞に入れ替わっていますが、このターンオーバーが正常に行われなくなると肌の表面にある角質層が厚くなり、その結果ざらつきやくすみが生じます。加齢や食生活の乱れ・乾燥・紫外線・ストレスなどがターンオーバーの乱れる原因とされています。

3.毛穴に角栓が詰まって酸化する

特に顔や背中などの黒ずみを引き起こす原因の1つが毛穴詰まり。古くなった角質と皮脂が混ざり合ってできる“角栓”が毛穴を塞ぎ、さらにそれが空気に触れて酸化すると黒いポツポツ毛穴になるのです。汚れを溜めないことはもちろん、しっかりと保湿をして柔らかいお肌を保ち、角質肥厚を防ぐことが重要です。

【まずは溜まった角質を除去することから!】

【そろそろボディも春支度!ヒジ・ヒザ・かかと…自信を持って見せられますか?!】③

角質が溜まることによって起こる黒ずみ・ざらつきケアに、まず取り入れたいのがスクラブやゴマージュ・ピーリングによるお手入れです。ひどくなってからでは大変なので、定期的に行うことを習慣にし、古い角質や毛穴汚れを溜めないようにしましょう。下記にスクラブ・ゴマージュ・ピーリングの違いを簡単にご紹介します。

    1.スクラブ

細かい粒子の入った洗顔料やクリームで肌の表面を軽く擦り、古い角質や毛穴汚れを物理的に落とす方法です。スクラブ後は肌がツルツルになり、透明感や肌の明るさがUPすることでも人気です。滑らかなテクスチャーのものから、硬めのものまで様々なタイプがありますのでご自身の目的や好みに合わせて選んでください。

    2.ゴマージュ

スクラブと同様に細かい粒子で汚れや角質を取り除く方法ですが、ハーブや植物の種や殻などの天然素材を使っているアイテムがゴマージュとよばれているものです。

    3.ピーリング

スクラブやゴマージュとは違い、化学薬品(グリコール酸やサリチル酸など)を用いて、古い角質や毛穴汚れを溶かして除去する方法です。石けんや化粧水などの市販アイテムで簡単にできるものから、クリニックで行う本格的なケミカルピーリングまであります。スクラブやゴマージュのように肌を直接擦るという刺激が少ないというメリットの一方、薬品による刺激が強いと肌への負担になることもあります。

【角質ケアをする際の注意点】

【そろそろボディも春支度!ヒジ・ヒザ・かかと…自信を持って見せられますか?!】④
スクラブなどで角質ケアをすると肌がツルツルになるため、つい続けて何度もしたくなってしまいますよね。しかし、やり過ぎは厳禁!肌の潤いや外部刺激から守るために必要な角質まで奪い取ってしまう可能性があります。週1回程度のスペシャルケアとして取り入れましょう。また、ケア後の肌は乾燥しやすく敏感な状態ですので、しっかりと化粧水やクリームで保湿をすることも忘れずに。ピーリング後は、紫外線対策も必須ですので使用方法をしっかりチェックしてから活用してくださいね。

【美白アイテムでさらにワンランク上の肌に!】

【そろそろボディも春支度!ヒジ・ヒザ・かかと…自信を持って見せられますか?!】⑤

不要な角質を除去した後は、気になる黒ずみ部分には美白も行いさらにワンランク上の美肌を目指しましょう!そこで使いたいのが、なるべく効果の高いボディ用の美白クリームです。お顔の美白も同様ですが、実は美白クリームはきちんと厚生労働省から承認された成分のみが“メラニンの生成を抑える”という効果が認められているのです。承認を受けた成分には、下記のようなものがあります。

ビタミンC誘導体・トラネキサム酸・アルブチン・プラセンタエキス・エラグ酸・コウジ酸・カモミラET・ルシノール・リノール酸・4MSK・t-AMCHA・マグノリグナン・ロドデノール・ハイドロキノン

せひ、これらの成分を含む美白クリームを選んでくださいね。

【最後に】
いかがでしたか?お顔だけでなくボディも正しいお手入れを定期的に行い、キレイなお肌で自信を持って思いっきり春夏を楽しんでくださいね!!

Share―SNSでシェア―

KEYWORD―関連キーワード―