2017.01.29
美容

冬のカサカサ乾燥肌のプラス効果&マイナス効果

乾燥肌はライフスタイルやスキンケアも関係している

肌の老化を決定する要因は65%は決まっています。

しかし
残りの35%はライフスタイルやスキンケアに応じて変わるという事実!

寒くなると最初に影響を受けるのはお肌です。
寒い冬は空気が乾燥して湿度も低くなるため、皮膚の水分を取られて乾燥しやすくなります。
また、低くなった気温で血液の循環が崩れるため、代謝が低くなり皮脂が減少します。
このように皮脂が減ることによって皮膚のバリアが弱くなって肌の水分が取れやすくなります。
これを繰り返すと肌を乾燥させる原因になるので冬のスキンケアは特に大切です。

「自分が乾燥肌なのかよくわからない…」

まずはチェックしてみましょう!

乾燥肌のチェックリストで自分のお肌の状態を確認してみてください!

  • 目元などのしわが生じやすい。
  • 冬には肌がかゆくなる。
  • 洗顔後は、少し皮膚が突っ張る感じがする。
  • スキンケアは化粧水のみ使っている。
  • ファンデーションがなじまない。
  • 唇がよく乾燥する。
  • 静電気が起こりやすい。
  • 冷暖房が強い部屋にいることが多い。
  • 水の代わりにジュースや探査人料をよく飲む。

どうでしたか?
3つ以上の項目にチェックした人は乾燥肌であるかもしれないです。

それでは、乾燥肌対策スタートです!
乾燥肌に良いプラス効果、乾燥肌に良くないマイナス効果について紹介していきます。

乾燥肌に良いプラス効果

+効果① オイルを使用しよう!

オイルを選択するときは、純度の高い植物油がお勧めです。
オイルは、肌の奥まで入り込んでくる保湿してくれるのはもちろん、
皮膚の保護、皮膚の再生も助けてくれるので乾燥する冬にはオイルは必要ですね。
天然オイルを選択して、健康的に保湿力を上げてみましょう!

+効果② 食べ物に気合を入れよう!

化粧品で肌に必要な栄養を満たすには限界があります。
また、お肌に塗ることより食べることが、より多くのビタミンを摂取することができますので
お肌の栄養を考えて食べることが重要です。
ビタミンやミネラルは食品から摂取することができます。

ビタミンには、
皮膚に栄養を与えお肌を明るくしてくれて、美白、老廃物の排出、しわの予防にもいいいです。

お肌のトラブルや色素沈着が気になるときには、ビタミンの摂取量を増やしましょう!

ミネラルには、
皮膚の老廃物の排出にすごい役に立つので頻繁に水を飲んで水分補給してくれることが大事です!
特に乾燥肌はアボガド、ブロッコリー、ニンジン、蜂蜜などを摂取してくれると良いです。

+効果③ パックで水分補給をしよう!

マスクパックを続けて使うだけでも皮膚に栄養、水分を与えて
しっとりした肌を維持することができます。
乾燥肌の管理をするためにパックを使用する人も多いのですが、
長い時間パックの使用はNO。
皮膚を刺激し、逆に水分をとられることでお肌をさらに乾燥させるので気を付けてください。
また、パックをする前には必ず肌に残っている老廃物を除去してから使うこと!

乾燥肌に良くないマイナス効果

-効果① 長い時間暖房の使用はNO!

乾燥しているこの時期に室内暖房を長い時間使用しすぎると、
お肌には最悪の環境ということはご存知ですよね。
室内外の気温差が激しい場合は皮膚内の水分がたりなくなるため角質が生じやすくなります。
したがって、暖房を使う際には外部との温度差を減らして
適切な換気と加湿などで適切な水分補給をして肌の保湿を維持する必要があります。

-効果② 適当なクレンジングはNO!


洗顔は丁寧に時間をかけましょう!
化粧を落としてもお肌の中には残りの老廃物が残っているため、綺麗に洗顔をしてくれなければ、
トラブル発生の原因になって皮膚をより乾燥させることになります。
冬の乾燥した肌の管理のためには、洗顔習慣が重要です。

疲れている日でも洗顔はきちんと時間をかけましょう。
寒い日だと熱い水を浸かって洗顔することがあると思いますが、
水の温度が高すぎるとお肌に刺激を与えることがあるので、ぬるま湯で洗顔することをお勧めします。

-効果③ カフェインの飲み過ぎはNO!

肌に必要なものを満たす前に直すべき生活習慣とは、思わず飲むカフェインを減らすこと!
コーヒーやお茶を1日5杯以上飲むと体内皮脂の生成を増加させて
お肌のトラブルの原因
となりますので適切なカフェインの摂取が必要です。

雑菌だらけの「手」も大きな原因

冬の風がお肌の抵抗力を低下させてお肌のトラブルを引き起こす可能性もありますが、
より大きな原因は、私たちの「手」です。

手には約6万匹の細菌が繁殖しています。

こんなに殺菌だらけの手で顔を触ると免疫力が弱った肌は
当然のことながらトラブルが起こることになります。
手の洗浄剤を使ってきれいに頻繁に手を洗ってくれることが重要です!
また、思わず顔を手で触れる習慣は絶対に直しましょう!

洗っていない手でニキビを触ることも絶対禁止!
もっとひどいトラブルになる可能性があるので気を付けましょう!

以上、乾燥肌のプラス効果、マイナス効果についていかがでしたか?
皆さんもぜひ試してみて、冬でも潤う美肌になりましょう。

Share―SNSでシェア―

KEYWORD―関連キーワード―