限られた時間で実践できる!効率よく脂肪を燃焼させる方法

限られた時間で実践できる!効率よく脂肪を燃焼させる方法_1

だんだん暖かくなってきて薄着になり、ダイエットを始めないと!と思っている女性も多いのではないでしょうか?適度な運動が健康維持やダイエットに重要な事は分かっていても、忙しい日々の中で運動に費やせる時間は限られていますよね?だからこそ「いかに短時間で最大限に脂肪を燃焼させるか」がポイントになってきます。そこで、限られた時間で実践できる、効率よく脂肪を燃焼させる10の方法を紹介します!

音楽で気分を盛り上げる

より多くの脂肪を燃焼させる最も簡単な方法は、好きな音楽を聴きながら運動すること!無意識に実践している人も多いのではないでしょうか?ウィスコンシン大学が行った研究結果によると、男女共に音楽を聴きながらエアロバイクを8分間漕いだ場合、音楽なしの場合と比べて1分間の心拍数が10拍も上昇し、7%多くのカロリーを消費したそうです。

誰かと一緒に運動する

カンザス州立大学の研究者によると、誰かと一緒に運動すると、より長い時間集中して運動する傾向にあるとしています。フィットネスクラブでエクササイズ仲間を見つけたり、グループエクササイズに参加してみるのも1つの方法です。

集中する

エアロバイクを漕ぎながら、テレビを見たりメールや雑誌を読んだりする事は、マルチタスクをこなすという点では良いですが、運動から気が反れてしまいますよね?運動に集中して、心拍数、呼吸、筋肉の感覚などに注意を払う事で、より多くのカロリーを消費できるそうです。

ウエイト(重り)を利用する

限られた時間で実践できる!効率よく脂肪を燃焼させる方法_2

4ポンド(約1.8キロ)の重りを着けて歩いた場合、カロリーの燃焼が7%増加し、ステップ運動(踏み台昇降運動)をした場合は13%増加するそうです。

手を放す

より多くの筋肉を使うほど、より多くの脂肪を燃焼させる事ができますよね。トレッドミル(ランニングマシン)で運動する場合、よくマシンのバーを手で掴んだまま歩いたり、走ったりしている方がいますが、より多くの脂肪を燃焼させる為には手を放しましょう。手を放す事で同時に体軸も鍛えられますよ。

冷たい水を飲む

氷水など冷えた水を1~2杯飲むと、体が冷えた体を温めようと働くので代謝が5%アップします。又、熱い場所で運動する際は、事前に冷えた水を飲む事で疲れが感じにくくなり、より長く運動する事ができ、その結果、脂肪もより多く燃焼されます。

重力を利用する

ご存知の通り重力の影響で歩くにしても、自転車を漕ぐにしても、傾斜はよりキツイですよね。6%傾斜するだけで、カロリーを50%も多く燃やす事が出来ます。

コーヒーを飲む

限られた時間で実践できる!効率よく脂肪を燃焼させる方法_3

カフェインは代謝を活発にするだけではなく、コーヒーに含まれる活力を与える化学物質が運動の認知力を低下させる働きがあるので、激しい運動も容易に感じられるそうです。つまり、よりハードな運動を長く続ける事が可能になり、その分、脂肪も燃焼されるというわけです。

腕を利用する

歩く場合も走る場合も、まず腕が先に進み足がそれに続くので、より脂肪を燃焼させるには、腕をより早く動かす事です。又、足を単独で動かすよりも腕を一緒に動作させた方が、脂肪燃焼効果が高いことも分かっています。

自分のレベルの合わせる

流行りのHIIT(高強度インターバルトレーニング)は、短時間で脂肪を最大限に燃焼させるエクササイズとして優れていますが、かなりハードなので最後まで体力が持たない人も少なくありません。より安定した脂肪燃焼の方法は、自分にとって最適なレベルで運動を行う事です。最適なレベルというのは、呼吸が少し上がってきているけれど、まだ短い文章で話が出来る範囲です。

 

どれも普段の運動に簡単に取り入れられる方法なので、効率よく脂肪を燃焼させて健康美をゲットしましょう!

 

参考元:Health

Share―SNSでシェア―

KEYWORD―関連キーワード―