運動せずに痩せる!1日2食ダイエットのやり方と効果

運動せずに痩せる!1日2食ダイエットのやり方と効果_1

1日2食ダイエットは本当に痩せる?逆に太る?ネットでは情報が混同していますが、運動せずに簡単に痩せられるというのは本当なのでしょうか?1日2食ダイエットのやり方や効果が気になりますよね。果たして1日2食ダイエットで健康的にキレイにダイエットできるのでしょうか?

1日2食ダイエットは、忙しい現代人におすすめ!

運動せずに痩せる!1日2食ダイエットのやり方と効果_2

日々、時間に追われている現代人にとって、運動する時間を作ることは容易ではないですよね。ダイエットをしたいけれど、運動する時間がないことで、期待しているような効果がでない…と悩んでいる人も多いのでは?そんな忙しい現代人におすすめなのが、運動せずに簡単にダイエットができると噂の「1日2食ダイエット」です!

1日2食ダイエットは、どんなダイエット法?

私達は、通常、朝食、昼食、夕食の3回の食事を摂りますよね。1日2食ダイエットは、1日3食から1日2食に減らすことで、摂取カロリーを抑えるダイエット法です。1食抜くだけなので、比較的簡単に体重を落とせると言われています。摂取カロリーを抑えることがダイエット成功のカギなので、何より食べるのが好き!という人には、辛いダイエット法かもしれませんが、運動が必要ないので、手軽に実践できるダイエット法です。

1日2食ダイエットは、誰にでも効果がある?

1日2食ダイエットの最大のメリットは、1日2食に減らすことで、摂取カロリーを大幅にカットできることです。消費カロリーは変わらず、摂取カロリーが減るので、誰でも必然的に体重が落ちます。ただし、1日2食ダイエットで注意しなくてはいけないのは、あくまでも2食は、それまでと同じ量の食事を保つことです。1食抜くことによる空腹感から、他の2食を食べすぎて、1食抜いた分のカロリーを補ってしまっては、ダイエットになりません。カロリーの摂り過ぎには十分注意が必要ですよ!

1日2食ダイエット成功させるには?

運動せずに痩せる!1日2食ダイエットのやり方と効果_3

まず、どのダイエット法でも、ダイエットを成功させるには、継続することが大切です。1日2食ダイエットは、1食を抜くだけなので、簡単に始められるダイエット法ですが、健康的にキレイに痩せるには、気を付けるポイントがいくつかあります。

野菜をたくさん摂る

野菜にはビタミンや食物繊維をはじめ、多くの栄養素が含まれており、ダイエットの大敵である肌荒れや便秘を予防してくれます。また、多くの野菜は低カロリーなので、たくさん食べることができ、満腹感を得るためにも役立ちますよ。

炭水化物を減らす

主食であるご飯、パン、麺類などを減らすことは容易ではありません。しかし、エネルギーの元となる炭水化物を減らすことで、脂肪がエネルギーとして燃焼され、高いダイエット効果が期待できます。

タンパク質を摂る

ダイエットには痩せやすい体に変えることが大切です。痩せやすい体を作るのに欠かせないのが筋肉で、その筋肉を作るのがタンパク質です。タンパク質が足りないと、筋肉量が減り、代謝も下がります。そして、摂取した栄養をエネルギーとして消費されず、どんどん体内に蓄積され、太る原因になるのです。

カロリーを摂り過ぎない

前述した通り、1食抜くことで空腹感からドカ食いしてしまっては、効果が全く得られません。これは、1日2食ダイエットを暫く続けても効果が得られない人の最も多いパターンです。あくまでも、2食はそれまでと同じ食事量を保つことが、1日2食ダイエットの重要なポイントです。

1日2食ダイエットで美ボディを手に入れよう!

1日2食ダイエットは、健康的にキレイに痩せるために注意すべきポイントはありますが、1食を抜くだけで、誰でも簡単に実践できるダイエット法です。運動する時間を作ったり、面倒なカロリー計算も必要ないので、忙しい現代人にも適したダイエット法だと言えますよね。自分の生活スタイルに合わせて、どの1食を抜くか決めて、気軽に実践してみましょう!

Share―SNSでシェア―

KEYWORD―関連キーワード―