10年間変わらない体重をキープしてきた私がしている5つのこと

日中は暖かい日も増え、春もすぐそこまで来ていますね。これからは肌の露出も増える季節。
今回は、私自身の体型キープについて初めて公開させていただこうと思います。実はもう10年以上前から、体重ほぼ変化していません。(出産も経験済み)これと言って気合いを入れたダイエットはしていませんが、なぜ変わらないのかと尋ねられたことがきっかけで初めて検証してみることに。専門的な知識がある訳ではなく、自慢できるようなこともなく今まで記事にしたことはありませんでしたが、毎日の習慣から思い当たる項目を5つ上げてみました。ストイックなものではなく簡単にできることばかり。参考になれば嬉しいです!

1、最低でも3日に1回は体重計に乗る

【10年間変わらない体重をキープしてきた私がしている5つのこと】①

まずは、こまめに体重計に乗ること。ほぼ毎日、最低でも3日に1回くらいは同じ時間帯に同じような服装で測定します。もちろん、いつも同じ数値ということはありません。しかし、大幅に増加してしまうと減らすことがストレスになるため、必ず‟1kg以内の増加”にとどめることだけは徹底しています。その上で、増えたのは何が原因かな?と検討。大抵、間食が増えていたり全く運動をしていなかったり…。ここで、自分はどんな時に太るのかというデータを集めておくと、そろそろセーブ…という目安もわかるようになります。

では、ここから実際に生活に取り入れていること、増加してしまった後に取り組んでいることをご紹介します。

 

2、目的地を決めてたくさん歩く

【10年間変わらない体重をキープしてきた私がしている5つのこと】②元から運動は大の苦手です…。そんな中で、唯一行っている運動といえばウォーキング。特別な器械や準備もいらず取り入れやすい運動ですよね!

ウォーキングによって脂肪燃焼効果が現れ始めるのは約20分後からといわれているので、最低でも20~30分程度は歩きます。長い時は1時間半程。体型が気になり始めたときは週3回程度。かといってそんなに本格的なものではありません。子供とのお散歩がてら歩いたり、車で移動したい時も往復1時間くらいであれば歩きます。でも、だらだらと歩いては効果半減。姿勢を正して少し早歩き。また、必ず行きたい場所や目的を持ちます。私はコスメが大好きなのでコスメカウンター巡りをするために…などの目的を持って向かいます。モチベーションが上がる場所は様々かと思いますが、何か目的を持って歩くということがオススメです!

 

3、長年の習慣はストレッチ

【10年間変わらない体重をキープしてきた私がしている5つのこと】③

長く続けている習慣の1つがお風呂あがりのストレッチです。幼いころからバレエをしていたこともあり、毎日のストレッチは習慣に。ストレッチは、血行促進や基礎代謝UPなどの効果が期待できます。お風呂あがりは、体が温まっているため筋肉も伸びやすくベストなタイミング!また、寝る前のストレッチは脳や体を睡眠モードへと導いてくれるため、質のいい睡眠を得られるようにもなるそうですよ。ウォーキングと同様にストレッチもすぐに始められることなのでぜひ習慣にしてみては?!

4、食事のルール

【10年間変わらない体重をキープしてきた私がしている5つのこと】④基本的に食べたいものは我慢したくないし甘いものも大好き。また、大幅に食事を減らすと免疫力も低下するのか必ずと言っていいほど風邪をひきます…。そのため、夕食抜きや炭水化物禁止などの食事制限はしません。食事について決めていることは、簡単なことを少しだけ!

  • 1、主食・副菜・主菜をバランスよく
    スナック菓子やファーストフードは控えていますが、それ以外に積極的に摂っているもの・禁止しているものなどはありません。ただ、できるだけ主食(ごはんや麺類)・副菜(野菜やきのこ類など)・主菜(肉や魚など)がすべて入っている食事になるようにしています。内容はそこまでストイックにならずその日の気分で。
  • 2、野菜から先に食べるという順番を守る
    最初に野菜から食べるというスタイルは守っています。後から入ってくる糖分の吸収を穏やかにし、血糖値の急上昇を防ぐことで脂肪を作りにくくしてくれます。
  • 3、体重が増えてきたと思ったら腹8分目を徹底
    体重が気になり始めたら必ず腹8分目に。ここでも内容は自由です。これならストレスも少なく友人とのランチも気兼ねなく楽しめます。

5、体を冷やさない工夫

【10年間変わらない体重をキープしてきた私がしている5つのこと】⑤

最後に体を冷やさないこと。これはダイエットのみならず美容全般にいえることですよね。体が冷えると基礎代謝が低下し、食事で摂取したエネルギーも燃えづらく痩せにくい体質に。また、むくみの原因にもなります。よく私の周り友人は、はっきりと「太った?」と聞いてきます…(笑) でも、実際に体重は変化していないということも。そんな時の原因はやはり体の“むくみ”です。冷え対策と同時にマッサージをして水分や老廃物を流します。冷え解消のために行っていることは下記のような内容です。

      • 毎日、必ず湯船に浸かる
      • 常温以下の飲み物を控える(外出先では割と自由!)
      • 自宅ではレッグウォーマー・靴下・腹巻を常備
      • 体を温める陽性の食品を摂る(食品の陰陽についてはまた機会があればご紹介しますね)

 

最後に

いかがでしたでしょうか?普段、私自身が体型維持のために取り組んでいる5つのことをご紹介させていただきました。これといって特別なことはなく、決してストイックな生活をしている訳ではありません。ほんの少しの体の変化に気づき早めに対処、そして毎日の習慣に…。少しでもお役に立てれば幸いです!!

Share―SNSでシェア―

KEYWORD―関連キーワード―