2017.04.24
健康

優れた美容効果!オメガ3脂肪酸で健康美を手に入れる

優れた美容効果!オメガ3脂肪酸で健康美を手に入れる _1

国民の約70%近くが何かしらのサプリメントを摂っているアメリカ。そんなサプリ大国アメリカで、マルチビタミン(総合ビタミン剤)と並んで人気があるのがフィッシュオイルです。フィッシュオイルに含まれるEPAやDHAは「オメガ3脂肪酸」で、日本でも健康や脳に良いと広く知られていますよね?実はオメガ3脂肪酸は健康効果もさることながら、女性に嬉しい美容効果にも優れているのです!

オメガ3脂肪酸の女性に嬉しい優れた効果

優れた美容効果!オメガ3脂肪酸で健康美を 手に入れる_2

オメガ3脂肪酸には、あまり知られていない女性に嬉しい優れた効果が沢山あります。

美肌効果

オメガ3脂肪酸には抗炎症作用があるので、体の内側からニキビ、肌荒れ、かゆみなど様々な肌トラブルを改善してくれます。また乾燥から肌を守り潤いを与え滑らかな肌に導いてくれる働きもあります。

活性酵素を除去

老化の最大の敵は体内のサビ。オメガ3脂肪酸は、体を錆びつかせ老化を早めてしまう活性酵素を除去してくれる働きがあります。

血流改善

血流を改善し、多くの女性が抱える悩みの1つである冷え性を緩和。また、新陳代謝を促進する働きがあるので、肌のターンオーバーが整うことにより、くすみが改善されます。さらに、肌代謝が上がることで保湿成分であるセラミドの生成が促進され、潤いのある肌に導いてくれます。

アンチエイジング

年齢と共に乱れがちな女性ホルモンのバランスを整え、加齢により減少するコラーゲンの生成を促進し細胞の老化を防ぎ、しわやたるみを予防・改善します。

ダイエット

中性脂肪やコレステロール減少させ、代謝を促進する働きがあるのでダイエットをサポートしてくれます。

便秘解消

腸内の悪玉菌を減らし腸内環境を整え、便秘解消する働きがあります。便秘が解消されることによる相乗効果で美肌効果やダイエット効果も期待できます。

生理痛の緩和

前述した通り女性ホルモンのバランスを整えるので、生理痛、PMS(月経前症候群)、生理不順などを緩和する働きがあります。

女性ならではのあらゆる悩みをしっかり改善してくれる効果が嬉しいですね!

オメガ3脂肪酸の驚異的な健康効果

  • 悪玉コレステロールを減らす
  • 中性脂肪を減らす
  • 心臓病(心筋梗塞など)の予防
  • 動脈硬化の予防
  • がん予防
  • 高血圧予防
  • メタボ予防
  • 認知症予防
  • うつ病や不安症の緩和
  • 関節の痛みや炎症を緩和
  • 目の健康を促進
  • 子供のADHD(注意欠如多動性障害)の緩和
  • 自己免疫疾患の緩和
  • 子供の喘息の緩和
  • 脂肪肝の緩和
  • 睡眠の向上
  • アレルギー(アトピーや花粉症)の緩和

ざっと挙げただけでもオメガ3脂肪酸には驚異的な健康効果があることが分かりますね。

オメガ3脂肪酸が含まれている食材

優れた美容効果!オメガ3脂肪酸で健康美を手に入れる_3

オメガ3脂肪酸は体内で作る事ができず、食品からのみ摂取可能な必須脂肪酸です。厚生労働省が推奨する成人女性のオメガ3脂肪酸の摂取量基準は1.6g~2.0gで、現代人は不足していると言われています。

オメガ3脂肪酸は魚の油に多く含まれていて、普段食べやすい魚の中では油ののったマグロ、さんま、さけ、ぶり、さば、いわしなどがあります。注意しなくてはいけないのは、オメガ3脂肪酸は、熱に弱い性質ということ!調理すると20%もの含有成分が失われてしまうことが分かっているので、より効率よく摂取するには生のお刺身が最適です。もし調理する場合は、魚から出る油や煮汁も一緒に食べられるホイル焼き、蒸し焼き、煮込みがおススメ!

魚以外の食品では、亜麻仁油、エゴマ油、シソ油、チアシード、栗、くるみ、大豆などの豆類に多く含まれています。特に油はサラダのドレッシング代わりにしたり、スムージーに混ぜたり、そのまま飲む事も可能なので、手軽に摂取できる方法です。

 

健康・美容効果の高いオメガ3脂肪酸は体内では作られず、食品からのみ摂取することが可能。サプリを利用するのも1つの方法ですが、やはり副作用のリスクが少ない食材から摂るのがおススメです!

Share―SNSでシェア―

KEYWORD―関連キーワード―