2017.07.19
健康

体の中から紫外線ケアができる“飲む日焼け止め”が今、大注目な理由とは?!

【体の中から紫外線ケアができる“飲む日焼け止め”が今、大注目な理由とは?!】①

最近、話題になりつつある“飲む日焼け止め”ってご存知ですか?夏の紫外線ケアといえば、今までは肌に直接塗る日焼け止めクリームが一般的でしたが、なんと体の中から紫外線ケアができるというアイテムが登場しています!まだまだこれからの季節、夏のレジャーや旅行など楽しみたいイベントがたくさんありますよね!そんな時にも、“飲む日焼け止め”が一役かってくれるかも?!

飲む日焼け止めって一体何⁉︎

【体の中から紫外線ケアができる“飲む日焼け止め”が今、大注目な理由とは?!】②

海外では既に、お馴染みだったこの飲む日焼け止め。2016年に日本でもようやく発売が解禁され、モデルや美容に敏感な女性を中心に注目を集め始めました。医薬品ではなく、サプリメントとして販売されています。効果としては、紫外線によるメラニンの生成を抑制したり、細胞が受けたダメージを軽減する働きがあるとされています。

どんなメリットがあるの?

【体の中から紫外線ケアができる“飲む日焼け止め”が今、大注目な理由とは?!】③

まず、塗るタイプの日焼け止めは汗や皮脂などによって落ちてしまうため、こまめに塗り直しが必要ですよね。塗り残しや塗りムラなども気になるところ。また、日焼け止めに含まれる成分が肌の負担になるという人もいるかと思います。

その点、飲む日焼け止めは出かける前に飲むだけで全身の紫外線ケアができてしまうというアイテム!朝飲めば1日中効果が続くものもあります。

また、紫外線は肌に直接当たっていなくても目から入ることによっても、シミの元となるメラニンの生成を促すとされています。サングラスなどである程度、防御することはできますが、この飲む日焼け止めがあれば目からの紫外線対策にも役立ちます。さらに、なかなか日焼け止めを塗ることのできない頭皮や唇などの対策も可能になるのです!

どんな成分が入っているの?

主成分は、“ニュートロックスサン”と呼ばれるシトラスやローズマリーから抽出された天然成分。複数のポリフェノールが含まれており、紫外線を浴びたときに体内に発生する活性酵素を除去する“抗酸化作用”に優れています。活性酵素は、シミやシワ、肌の炎症などの原因となる物質ですが、ニュートロックスサンを服用することで、このようなリスクを低下させ、日焼けによるダメージを軽減できるとされているのです。

他にも抗酸化作用の期待できる、トマトに含まれるリコピン、ビタミンC、ビタミンEなどを配合している製品もあります。

 

いつ飲めばいいの?

【体の中から紫外線ケアができる“飲む日焼け止め”が今、大注目な理由とは?!】④

サプリメントが吸収される時間を考慮すると、外出の30分~1時間ほど前の摂取が推奨されています。その後の持続時間は、製品によって異なります。持続時間が4~5時間ほどのものは、一日外出する時には飲み直しが必要です。朝飲めば、効果が24時間続くというものもあります。

また、毎日飲み続けることで体の抗酸化力が向上しより高い効果を得られるようにもなるそうです!

さらに、うっかり日焼けしてしまった後の応急処置としても効果を発揮します!帰宅後すぐに飲むことで、その日に浴びた紫外線の影響を抑えることもできるとされています。

 

塗る日焼け止めとの併用がベスト!

【体の中から紫外線ケアができる“飲む日焼け止め”が今、大注目な理由とは?!】⑤

ただし、飲む日焼け止めだけで全ての紫外線を防御できるわけではありません。受けたダメージを軽減することが目的なので、従来の塗るタイプの日焼け止めと併用することがベスト。さらに、日傘などで対策するとより安心ですね。体の内側と外側、両方からのケアでお肌を守ってくださいね!

 

副作用や安全性は大丈夫なの?

ここまでご紹介してきたように、飲む日焼け止めはとても便利で心強い味方。

そこで気になるのが安全性ですが、成分は天然由来のものが主なので現在、副作用や健康被害は報告されていないそうです。ただし、妊娠中や授乳中の女性は、胎児に影響を与える可能性があるので服用しないようにとのこと。また、海外製のサプリメントも多く出回っているようですが、国産のものは日本人向けに作られているのでより安心です。

実際にどんなサプリメントがあるの?

【体の中から紫外線ケアができる“飲む日焼け止め”が今、大注目な理由とは?!】⑥

飲む日焼け止めは、錠剤やカプセルといったタイプのものが一般的です。中には、ドリンクタイプもあります。価格は60錠(1日2~4粒程)で、5,000円~7,000円程度。初回のみ、お試し価格が設定されている製品もありますので、まずはそちらから使ってみるのもオススメです。効果継続時間は、先ほどもご紹介したように4~5時間程度のものから24時間に続くものまで様々です。ぜひ、その中からご自身にあったものを選んでみてくださいね!

いかがでしたか?

夏の美容の大敵である紫外線も、これからは体の中からケアできる時代に!内側と外側、両方からしっかりとお肌を守って、夏を思いっきり楽しんでくださいね!!

 

Share―SNSでシェア―

KEYWORD―関連キーワード―